topimage

2018-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色鮮やかな雛菓子 城下町鶴岡の伝統菓子 - 2013.02.28 Thu

3月3日の桃の節句を前に、雛菓子を準備しました。
鶴岡市藤島にある「松栄堂」さんにお願いし、作っていただきました。

「桃の節句」の桃、地元の特産の庄内柿や民田なす、子供が喜びそうなバナナや剥きかけのミカンなど、とても手間がかかるであろう雛菓子が、ひとつひとつ丁寧に、色鮮やかに作られています。


藤の家 雛菓子


雛菓子というと、全国的には雛あられや三色の菱餅が一般的ですが、ここ庄内地方では、このように練りきりで作った雛菓子を雛人形と一緒に飾ります。
江戸中期から明治の初めにかけての北前船による交易により京菓子の影響を受け、庄内地方独自の文化とともに発展した伝統的なお菓子です。

まだまだ雪深いこの時期に、美しさや華やかさを添え、春を感じさせてくれます。

藤の家 雛菓子


鶴岡の雛祭りは、旧暦の4月3日にお祝いするところが多いので、もうしばらく雛人形と雛菓子を楽しめそうです。

庄内地方以外の方は、鮮やか過ぎる色に驚かれるかもしれませんが、もちろん食べても美味しいですよ~!


古民家カフェ 藤の家 HP http://fujinoyacafe.com
スポンサーサイト

大黒様のお歳夜 - 2012.12.18 Tue

少し前になりますが、庄内地方の昔からの風習の「大黒様のお歳夜(おとしや)」を行いました。
毎年12月9日は、七福神の一神 大黒様が歳を越すとされています。
まっか大根(二股大根)を供え、家族がまめに暮らせるようにと願い黒豆料理を、子孫繁栄を願いお腹に卵をたくさんもつハタハタの田楽をいただきます。

daikokusama01.jpg

daikokusama02.jpg

「大黒様のお歳夜の献立」
・黒豆ご飯
・焼き豆腐の田楽
・ハタハタの田楽
・黒豆なます
・納豆汁

藤の家も、商売繁盛も願い、しっかりお供えいたしました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

古民家カフェ 藤の家

Author:古民家カフェ 藤の家
2012年11月にオープンしました。
山形県鶴岡市藤島にある古民家カフェ 藤の家(ふじのや)です。
Blogでは、お知らせやメニューの紹介、日々の出来事などを綴っています。

[藤の家 ホームページ]
http://fujinoyacafe.com

[営業時間]
11:00~15:30 / 17:30~21:00
[定休日]
毎週月曜日 (日祭日夜は予約営業)
[ご予約・お問い合わせ]
0235-64-5758

最新記事

カテゴリ

「藤の家」のメニュー (14)
「藤の家」のあれこれ (7)
お知らせ (53)
庄内の文化、風習 (2)
未分類 (3)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。